今年の一冊

今年の一冊

今年最も印象に残った本がこちらです。 「食べない人たち」 以前から、森美千代さんと言う方が一日青汁一杯で生活しているというのは知っていましたが、秋山さんにいたっては水も飲みません。 前にお知らせしましたが、思うところあっ…

明日の自分にまかせる

明日の自分にまかせる

片づけでも仕事でも家事でも、一気にやって疲れ果ててしばらく使いものにならなくなることがあります。 一気にやっているときって文字通り呼吸が止まっているのかもしれません。 頭も固くなるし、周りの手伝いも拒否するオーラを出して…

何のための片づけですか

何のための片づけですか

小松易さんの片づけでは、一個一個の片づけをプロジェクトとして扱います。 今回の私のプロジェクトは「家族で使うライブラリーを作ろう」に決定しました。 私が仕事部屋として使っている部屋を家族で共有できるようにするのが目的です…

片づけトレーニング

片づけトレーニング

最近片づけに目覚めつつあります。 そろそろ自己流の片づけに限界を感じはじめていたら、かたづけ士の小松易氏がセミナーをするという情報が入りました。 渡りに船とはこのことです。 年末の忙しさから逃亡する良い口実にもなります笑…

手帳&日記術

手帳&日記術

手帳術の本を何冊も持っています。 それなのに、今まで1年通して使いとおした手帳はありません。 基本的に予定はGoogleカレンダーさんにお任せしているので、手帳が手帳として機能したことはなくて、ほぼ新品のほぼ日手帳(シャ…

マンガが好き

マンガが好き

きたー! Amazonで在庫切れだった「マスターキートンRe」がやっと届きました。 もしかしたら興味がないことかもしれませんが、キートンも私の好きな男性の中で相当上位に入ります笑 家人と、なぜ最近映画やドラマでマンガ原作…

経済について

経済について

経済について考えています。 金融関係の仕事をしていますので、経済が専門だと思わるかもしれませんが、私が経済を勉強したのは20年以上前なので、残念ながら遠い記憶しかありません。 今考えているのは、アマチュア的な「体感的経済…

片づけしたら出てきました

片づけしたら出てきました

片づけをしていたら、子どもたちが小さかった時、手作りしたクリスマス用オーナメントが出てきました。 大きいツリーを飾るスペースがなかったので、壁をツリーに見立てて飾ったものです。 手芸なんて苦手だった自分が、どんな気持ちで…

この人が好きだ!

この人が好きだ!

4年に一度くらい、どうしようもなく人を好きになります。 20年前に好きになったのが夫です笑 結婚以来、さすがに手の届く人を好きになることはありませんが、熱病のように特定の人が好きで好きでしょうがなくなります。 スポーツ選…

後悔

後悔

『してしまったことを悔やむより、 したかったのにしなかったことのほうが、 悔やみが大きい』 ユダヤの格言 年齢のせいか、最近本当にそうだなあと思います。 私の最大の後悔の一つは、保険の営業をしなかったことです。 私の最初…