結婚20周年

かつて家事が私たち夫婦の間では、押し付け合うものでした。

どうやったら家事負担を減らし、自分の時間をとられないようにするかをいつも考えていました。
特に休日は、いつまでも寝ている夫に舌打ちしながら、たまった家事をこれみよがしにこなしていました。

でも、家事は愛情表現だよ、ラブレターだよと伝えたら、休日の雰囲気がちょっと変わりました。

夫が家事を手伝ってくれます。
前から家事を手伝ってくれてはいたのですが、私の方がもっとやっていると思っているので、あまり感謝もできなかったのですが、今は心からありがとうと思えます。

そんな風に二人でするのが楽しくて、朝の家事があっという間に終わります。

「神楽坂の新潮社倉庫跡に新しいショップが出来たみたいなんだけど行ってみない?」
私は夫を誘っている自分に驚きました。

以前だったら、絶対に一人で出かけていました。
二人で出かけても楽しくなかったのです。

出かけるときに、夫のマイペースな様子を見ながら
「そうそう、私この人のこういうマイペースなところが好きだったのよね」
と思っている自分にまた驚きました。

赤城神社でやっている手芸作家さんのお店で、ウサギとクマのマスコットを買ってもらいました。
試作を重ねてやっと出来たという、値段も決まっていない最新作の一点物です。

10338222_800822069963672_106990522607646459_n

作家さんの言う値段が安すぎたので、ちょっぴり多く払ったら、可愛い手作りマークのついた紙袋に入れてくれました。
そのマークがあまりにも可愛かったので、こちらは切り取って額に入れてみました。

10690119_800822083297004_6349846940554173275_n

もうすぐ迎える結婚20周年の良い記念になりました。

なんだかほっこりとした休日になりました。

たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加