後悔

『してしまったことを悔やむより、
したかったのにしなかったことのほうが、
悔やみが大きい』

ユダヤの格言

年齢のせいか、最近本当にそうだなあと思います。

私の最大の後悔の一つは、保険の営業をしなかったことです。
私の最初の就職先は生命保険会社でした。
生命保険会社に入社すると「営業研修」があります。

入社して早い時期にアクチュアリーになった私は、生意気にも営業研修を拒否しました。
比較的小さな保険会社でアクチュアリーの人数が少なかったので、なんとなくそれは受け入れてもらえて、結局営業研修には出ませんでした。

保険を仕事にしようとしていたのに、自分が保険の営業をすることに抵抗があったのです。
なんとなく、自分はもっとエライような勘違いをしていたのです。

今思うと、自分の若さが恥ずかしくてしかたがありません。
そして、20年以上たった今も後悔しています。

「認めたくないものだな若さ故の過ちというものを」 by シャー(from ガンダム)

日本一の保険営業員の本を読みました。

20141217_213516

この本の著者は、生命保険業界で知らない人はいないというくらい有名な日本一保険を売った伝説の保険営業員です。
彼女が何を考えて保険営業をしていたのか、大変興味深く読みました。

保険営業の方には、突き抜けた人生観や営業ノウハウを持つ方が多いようです。

誇りをもって保険という形の無いものを売る営業の人たちが成果を出し続けながら経験を積み重ねると、
ノウハウを超えた人間力を身に着けることも多いのかもしれません。

もちろん、ただだか一か月の営業研修でそのような学びがあるほどの経験ができるとは思っていませんが、貴重な経験になっていただろうと今も後悔しています。

 

たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加