片づけトレーニング

最近片づけに目覚めつつあります。

そろそろ自己流の片づけに限界を感じはじめていたら、かたづけ士の小松易氏がセミナーをするという情報が入りました。

渡りに船とはこのことです。
年末の忙しさから逃亡する良い口実にもなります笑。

行ってきました。
サンクチュアリ出版 イベント「今こそ本気で始める!~ アタマの詰まりを取り除き、人生に流れをつくる“かたづけ”の習慣セミナー」前編

20141227_102757

 

20141227_113006

小松易氏の片づけは左脳的だと思います。

どちらかというと右脳的なこんまりさんの片づけとはアプローチが違います。
私のように、「ときめき」という言葉にときめかなかった方にもおすすめです笑

小松氏もまた、優れた言葉の発明家だなと感じました。
片づけをしたくなるような言葉を次々と繰り出してきます。

そのひとつ
「かたづけは、新しい時間を生み出す投資である」
単純な私はすぐにその気になります。

とりあえず、昨日のノルマ 15分×8セットが無事終了しました。
細かく分割するのは、私の日記&TODOリストと共通するメソッドですので、ちょっと嬉しかったりします。
昨日は本棚の本を半分に減らすことを目標としました。
また読みたくなったらAmazonで中古品を買えばいいかと思ったらほとんどの本が処分の対象になりました(@_@)
だんだん判断が面倒になってきて笑、ほぼ9割処分することにしました。

今日も15分×8セットの予定がすでにスケジュール化されています。
年末で忙しいから、という言い訳との戦いに勝てるでしょうか?
たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加