何のための片づけですか

小松易さんの片づけでは、一個一個の片づけをプロジェクトとして扱います。
今回の私のプロジェクトは「家族で使うライブラリーを作ろう」に決定しました。

私が仕事部屋として使っている部屋を家族で共有できるようにするのが目的です。
子どもたちの勉強机のありさまをみて(+_+)、家に図書館みたいな場所があったらいいかもと思いついたのです。

本はどんどんBookOffさんの元に送りつけます。
本の再取得価格を考えると、手放すことに躊躇がなくなるのが私らしいですね笑

10363762_836967666349112_6449578887420477660_n

家族共有のマンガだけは捨てられないなあ、と思っている時に家人からLINEが入りました。
「今日は夕飯を外で食べます」

このLINEを見て気づきました。
どんなに取り戻したくても取り戻せなくなるものは、家族4人で過ごす今この時間なんだということに。

食べるときには「誰と」×「どんな気持ちで」×「何を」食べるのかが大切だと前に書きましたが、
片づけをするときには
「誰と」×「どんな気持ちで」×「どんな風に」過ごしたいのかを考えるとイメージが湧きやすいようです。

私は「家族と一緒に」「同じものを面白いなあと思いながら」「書斎でマンガを読みたい」と思いました。

今回の片づけで、家族に向けてどんな「家事ラブレター」が書けるか楽しみにしています。

そんな私のけなげな愛を込めて、家人に小松易さん特製「片づけ宣言カード」を渡しました。

10838106_836967653015780_3251827056269800578_o

裏が計算用紙になっていました(@_@)

10680008_836967649682447_7766772263490411616_o

だからそれ、ラブレターなんだってば笑

 

たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加