なんかいい一年だったなあ

勝手に今年の自分5大ニュースを漢字一字で表してみました 1位 茶 縁あってお茶を始めました。 お茶が縁で、さらにいろんな人や出来事、気づきとの縁をいただきました。 ありがたいことです。 2位 作 このブログを作ったり、 …

ハイカラさん登場?

お稽古に通っている一二三会のお茶会が新宿御苑でありました。 クリスマス茶会と名付けられたその会は、私にとって稽古人として初めてのお茶会でしたので、見るもの聞くもの、することなすことぜーんぶ面白くて、本当に楽しい一日でした…

敷居は低くハードルは高く

仕事帰り、初めて着物のリサイクルショップを覗いてみました。 素敵な着物がたくさんあって、ウキウキしていたのですが、 たまたま対応してくれた店員さんの 「そんなことも知らないの」 という態度にカチンときて帰って来てしまいま…

我が家の家事リストが上手くいった理由(番外編)

ある日、新聞記者の方から、 「ブログを見ました。ついては『家事リスト』について取材をさせてください。」 というメールが届きました。   ビックリして、試しにGOOGLEで『家事リスト』で検索したところ、なんと堂…

偲ぶ日

今日は亡き父の誕生日です。   不肖の娘は父の命日が覚えられないので、命日に何かをすることはありませんが、誕生日は忘れることなく思い出します。 なので、勝手に一年に一度、父を偲びます。 生前は父の誕生日なんてほ…

人生の喜び

「茶禅一味」という言葉があります。 もともと禅にも少し興味がありましたが、お茶を始めたらグリコのおまけのように禅もついてきました。 まさに一粒で二度美味しい状態です笑   もちろん、まだまだお茶の周辺をうろうろ…

まめしぼり

台所で使う食器ふきや台ふきは、同じものを何枚か用意して、使ったらすぐに洗濯機へいれます。 いつも新しいものを使うのは気持ちがよくて、快適です。 これで、長年悩まされていた笑「台ふきが不潔になりやすい」問題が解決されました…

スクワット100回

文京区の高齢者クラブの方のイベントに、お抹茶を出すボランティアとして参加してきました。 その数、2日で700服! 1日だけの参加でしたが、着物での350服のお運びは、お茶のイメージとは裏腹のハードワーク。   …

なでてあげる

家事が苦にならなくなったからといって、どんな家事もすすんでやるとは限らない。     特に、自分ケアのために家事するようになってからは、 手のひらケアのための洗濯や、 まっすぐな家事、まあるい家事がで…

「新しい」という価値、「古い」という価値

お茶の世界には炉開きという行事がある。 夏の間は風炉と呼ばれる、外だしの炉に茶釜を載せてお湯を沸かすのだが、11月ころからは掘りごたつのように畳を切った部分を炉として、そこでお湯をわかすようにするのだ。 炉を開けるから炉…