3年分のラブレター

3年分のラブレター

中3男子と高2女子ではお弁当の好みが全然違う。 がっつり肉系男子弁当と、ちょこまか可愛い系女子弁当という希望を両方満足させるのは不可能だ。 そこで、いつも中途半端なお弁当になるのだが、どちらかがお弁当要らないときには、 …

ア・イ・シ・テ・ル のサイン

ア・イ・シ・テ・ル のサイン

このタイトルで曲名がわかったあなたは、もしかして同世代? 久しぶりに、とても素敵な家事ソングを見つけたというか思い出した。 ちょっと前の結婚式の定番ソング「未来予想図Ⅱ」 2番の歌詞は、 結婚してたくさん同じ時間をすごし…

男性が本気で家事に関わったら・・・

男性が本気で家事に関わったら・・・

久しぶりに、仕事術の本を読みました。 女性用下着トリンプの社長だった吉越浩一郎さんの「デッドライン仕事術」 デッドライン仕事術というのは「すべて締め切りを設定する」という仕事方法のことだ。 できるだけ仕事を細分化して、細…

小指をつかう

小指をつかう

最近お世話になっている、ナーラー・ヨガの奈良さんに伺ったお話。 「女性は小指が弱い。 小指を使えるようになると、強くなる。」 小指を使う練習で一番効果的なのが、誰かをマッサージすることだそうだ。 もちろん、むやみやたらと…

「事」にまつわるお話

「事」にまつわるお話

先日「2種類の仕事、2種類の家事」について書いているときに、仕事と家事の字が紛らわしくなりました。 (関連記事はこちら) 「仕事」「家事」 この二つの漢字に共通に使われている「事」ってそもそも何なんだろうと興味がわきまし…

美人に・・・なれる?

美人に・・・なれる?

自分でもたどたどと文章を書くようになってから、今まで苦手だった人の本も敬意をもって読むようになりました笑 謙虚になる一番の方法は、批判していることを実際にやってみることかもしれません。 もう、人の文章に対して上手いとか下…

2種類の仕事、2種類の家事

2種類の仕事、2種類の家事

いよいよ受験シーズンですね。 昔から、得意な科目で良くできたと思った試験ほどろくな結果になりませんでした。 苦手な科目でダメだったと思うと意外とできていたり。 それが不思議だったのですが、家人に味噌汁をよそっていたときに…

父からのラブレター

父からのラブレター

昨日は母の誕生日でした。 若いときに結婚した母ですのでまだまだ若いのですが、今年も元気に誕生日を迎えてくれて本当に嬉しいです。 離れて暮らしていて誕生日を一緒に祝ってはあげられないので、とりあえず子どもたちとケーキを食べ…

○○の天使

○○の天使

テレビで病院のドラマを見ていた家人が言いました。 「看護婦さんのことを白衣の天使って言うんだったら、 主婦はエプロンの天使だよね。」   最高の褒め言葉です。 明日から、家事はしなくてもエプロンだけはしようと思…