サイトを公開しました

文章修業のつもりで、FaceBookに毎日投稿していました。

子どものころから文章を書くのが苦手で褒められたことがない私は、イイネに舞い上がって、投稿がどんどん長文になっていきました笑

さすがにFaceBookの記事としては長すぎて迷惑だろうなあと思いサイトを立ち上げることにしました。

たまたま良いタイミングで
「2時間で自分のサイトを立ち上げる」
ことを教えてくれる師匠と知り合いました。

あるショップのサイトを立ち上げる場面にご一緒させてもらい、
なんとなく私にもできるかもという気になりました。

そう勘違いさせてくれた師匠は

偉大だと思います笑

一般のブログサイトに登録するより自分だけのサイトを作ったほうが色々なことを自由にできるかも、
と夢が広がりました。

はい、本当に怖いもの知らずだと思います。

でも、ちょうどお正月休みだったのでとりあえずやってみようと、
見よう見まねで自分のサイトを立ち上げてみました。

手順としては

(1)自分用のドメイン(loveletter-for-you.com)を買いました

(2)レンタルサーバーを借りる契約をしました

(3)レンタルサーバーにワードプレスをインストールしました

(4)ワードプレスのテーマを変えたりして、使いやすいように設定しました

(5)昔FaceBookに投稿したものや、「家事と言う名のラブレター」という原稿をもとに、固定ページやブログページを何個か書きました。

(6)公開しました

さらっと書きましたが、当然すんなりはいかなくて、

投稿したものが全部消えてしまったり
(元旦に、「きゃーーー、消えた――――」と叫んで家人に迷惑をかけました)

URLが正しく表示されなかったり
(サイトの立ち上げを教えてくれた師匠にみっちり基本を教えてもらいました)

ネットでワードプレスの情報を検索して、スタイルを変えてみたりして
ようやく人目にさらしても迷惑ではないかなというレベルの体裁になりました。

Screenshot_2015-01-11-15-46-42

個人的には、これからは組織に頼らない物々交換的な社会になっていくのではないかと思っています。
(私の田舎では昔から今まで、ずっと物々交換社会です笑)
個人の持っている能力が直接流通するようになるんじゃないかということです。

個人サイトがあると、それが簡単にできるようになるかもと妄想を膨らませています。

例えば、80歳くらいになった私が、大量生産には向かない何か価値あるものが創れたら、このサイトで売って大儲けしようと思っています笑
それは冗談にしても、自分の価値をサイトをとおして考えていく、創っていくというのも面白い気がしています。

レンタルサーバーも自分用のドメインも本当に安くて、両方合わせて一年間の経費が5,000円くらいです。
1か月400円ちょっとだったら、年金生活になっても維持管理はできそうです。
もちろん、ボケ防止にの効果も狙っています。

師匠によると、サイトというのは育てるものらしいです。
まだまだ、ようやくハイハイしだしたくらいの私のサイトが、今後どんな風に育っていくのか、ぜひハラハラしながら見守っていただければ幸いです。

 

たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加