美味しそうだったから♪

美味しそうだったから♪

家事が嫌いだったころ、私は色んな手を駆使して手を抜いた。

例えば、コンビニで買ったメンチカツをお弁当のメインにしたり。

すると家人は言った

「お母さん、楽ちんでいいね」

私はなぜか傷ついて言い訳したりしていた。

「お母さん、今朝は忙しくて・・・・」

たぶん家人は、私が楽そうなのが本当に嬉しかったのだと思う。

なのに私は、勝手にダメ出しされたような気がして落ち込んでいた。

私ってローソンでメンチカツを買う駄目な母。

もしくは逆ギレ笑

「お母さんは忙しいんだから、ちょっとは手伝いなさいよ!」

いい母プレッシャー時代の私はいつもそんな風だった。

 

実は今も、コンビニで買ったメンチカツをお弁当のメインにしたりする。

そして堂々と言い放つ。

「美味しそうだったから、みんなに食べさせてあげたくて買ってきたの!」

すると家人は言う

「やったー。お母さんも楽ちんでいいね」

「本当だね。美味しくて楽ちんで一石二鳥だね」

コンビニでメンチカツを買った私が、すごくエライ母に思える笑

 

いい母プレッシャーの正体って、こんなところにあるのかもしれない。

家人が美味しいものを食べて喜ぶ顔が見たくて、時には手の込んだ料理を作るし、時にはコンビニでメンチカツを買う。

それでいいのだ(バカボンのパパ風)

家事の目的は、ちゃんとすることじゃなくて、家族を幸せにすることなのだから。

 

ローソンのメンチカツもまた私からのラブレター笑

20150129_232130

 

メンチカツ好きのたまちゃんより

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加