癒されました・・・ごちそうさま♪

癒されました・・・ごちそうさま♪

実は食事にあまりこだわりがありません。

好き嫌いもありませんし、よほど変なものでない限りなんでも美味しくいただきます。

おかげで、10日間断食したときもあれが食べたいこれが食べたいという気持ちにはなりませんでした。
(食事しなくて人って大丈夫なの?という気持ちには悩まされましたが)

それで、食レポ的なものはほとんど書かないのですが、

昨日いただいた酵素玄米のおむすびとお味噌汁のことだけは書かずにいられません笑

 

ヒーリングフード協会さんが月1で開催してくれる「お結びカフェ」@文京区春日では、

毎回、ヒーリングフードインストラクターさんのこだわりのおむすびとお味噌汁を500円(!)で提供してくれます。

 

前回は荏胡麻味噌のおむすびと重ね煮お味噌汁を夫と一緒に美味しくいただきました。

今回は家族と予定が合わなかったので、1人で酵素玄米と簡単昆布だしのお味噌汁をいただきました。

 

酵素は熱を加えると壊れるとばかり思っていたのですが、酵素玄米の酵素は種類が別で、熱を加えても壊れないのだそうです。

そのうえ、白米より消化が良く、玄米なので栄養はたっぷり、もち米のようなもっちり食感でしかも美味しいといいことづくめです。

帰宅したら家人に「酵素玄米は石原さとみが食べている」と言われ、あんな美人になれるのかとさらに興味深々笑

AGEが発生するというような情報もありますので、こればかりというのは問題があるかもしれませんが、
もともと手間のかかるものなので、私が毎日こればかりになるなどという心配はまさに杞憂でしょう笑

P1200024

ご飯とお味噌汁は、ヒーリングフード協会さんの基本食。

入門セミナーを受けてから、我が家でも毎朝お味噌汁を必ず作るようになりました。

 

お結びカフェでは美味しいランチをいただきながら、ヒーリングフードさんが考える豊かな食生活の話を聞くことができます。

あれ食べろ、これ食べるなというような面倒なものではなくて、

できるだけシンプルに、自然に、無理せず、食をとおして幸せになりましょうという、何も否定しないやわらかい考え方が好きです。

「家事」は家庭を感謝と愛情で満たすためのもの、家族が幸せになるためのものだよという「家事Love」の考え方と根っこがつながっている気がします。

「家事love」関連記事はこちら

朝のお味噌汁は私から家族への「おはよう!」のラブレターです。

 

今回心に残った話は、

「海のものと山のものと里のものを食べる」

ということ。

里のものというのは、人の手の仕事の入ったもののことで、今回のメニューでは味噌汁の油揚げが里のものでした。

味噌とか醤油とかも里のものかもしれません。

ちなみに海のものとしてはワカメが山のものは玉ねぎが入っていました。

「1つの中に全体が調和していて美しい。 良いこととはそういうことなんだ。」

を味噌汁で具現化しています笑

ヒーリングフード協会の人たちは、食の達人なのかもしれません。

関連記事はこちら

 

そういえば、黒柳徹子の「窓際のとっとちゃん」の中で、学校のお昼ご飯のときに、子どもたちのお弁当に必ず海のものと山のものが入るように、学校がおかずを足してあげていたという話がありました。

細かい内容は忘れてしまったのですが、あの学校のお昼ご飯の時間が楽しそうでおいしそうで本当にうらやましかったのを覚えています。

うらやましかったということは、その頃食べていた給食への不満の裏返しだったかもしれません笑

1日3回の食事の時間を幸せな気持ちで過ごすのと、単なる習慣として過ごすのでは、人生の喜びの総量がずいぶん違うような気がします。

 

次回お結びカフェは3月29日(日)12:30~
「まごはおいしい」を基本としたお味噌汁がいただけるようです。おむすびは未定。

 

酵素玄米のおいしさが忘れられず、なんとか家でできないか画策中のたまちゃんより

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加