あなたには人の気持ちがわからない・・・

あなたには人の気持ちがわからない・・・

月9のドラマ「デート」にはまっている。

とくに初回は、面白すぎて家人とビデオで何度も見た。

杏ちゃん演ずる藪下依子29歳は、東大大学院数理科学研究科で数理モデルのマクロ経済への応用を研究した後、内閣府経済総合研究所に入所。現在は横浜研究所に出向中。

いわゆるリケジョなのだが、リケジョといわれることは差別用語だと嫌っている。

ドラマは、そんなスーパーリケジョの杏ちゃんと、長谷川博己扮するニート(自称:高等遊民)谷口巧とのちょっと変わったラブ?ストーリー

 

我が家の楽しみ方も、もしかしたらちょっ変わっているかもしれない。

「えー、こんなこと絶対ないよね」というのがドラマの狙いなのだろうが、我が家では「あるある~やりそ~」と言って笑う。

具体的な内容は内緒笑

 

依子ちゃんは、リケジョだから変わっているというより多分発達凹凸が極端に出たタイプだと思う。

合理的に物事を判断するため仕事もできるし頭も良いが、共感力に少し欠ける。

 

そんな依子ちゃんは多少突飛な行動に出てしまうので相手に

「あなたには人に気持ちがわからない」

と言われてしまう。

 

実は、私も子供のころ学校の先生によく怒られた。

「お前は人に気持ちがわからない。もっと相手の気持ちになって考えろ!」

私は子ども心に思った。

「そういうあなたは、そんなこと言われて悲しいって思っている私の気持ちがわからないのか。
相手の気持ちになれと言うあなたは、私の気持ちにはならなくても良いのか?」

 

また、反抗的なことを言うことも多かったので、こんなことも言われた

「屁理屈をいうんじゃない」

私は子ども心に思った。

「あなたが理解できない理屈は、屁理屈なのか。

私が理解できないあなたの理屈は屁理屈ではないのか?」

 

たぶんそんなだったから怒られたんだろうなあ笑

でも、小さいたまちゃんは小さいたまちゃんなりに精いっぱいだったのだ。

 

 

大きいたまちゃんより

 

あなたには人の気持ちがわからない【2】

あなたには人の気持ちがわからない【3】

あなたには人の気持ちがわからない【完結編】

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加