我が家の家事リスト その後・・・

我が家の家事リスト その後・・・

たまちゃんのブログは始めたばかりなので、一般的な用語の検索で引っかかることはほとんどありません。

でも、「家事リスト」の検索では2 ページ目に出てきます (@_@)

 

「家事リスト」ってそんなに一般的な用語ではないですが、興味を持っている人はいるみたいです。

そして、堂々1ページ目の先頭に出てくるのが、最近発売されたナカバヤシの「家事シェアノート」

その内容は
1.“家事認識シート”
2.月間チェックリスト
3.週間スケジュール/今週の夫婦会議
4.今月のまとめ
5.4か月チェックシート

という構成で、“家事認識シート”でそれぞれの家事を(負担感)×(時間)×(経験値)でポイント化して、それを使ってゲーム感覚で役割分担するノートになっています。

 

これは、ワークライフバランスの第一人者 小室淑恵さんの著書
「子育てがプラスを生む「逆転」仕事術 産休・復帰・両立、すべてが不安なあなたへ」
でも紹介されているメソッドです。

小室淑恵さんの「長時間労働をやめる」というTEDでのプレゼンは、ワークライフバランスを提唱するコンサルタントらしいインパクトがあるものですので、ご興味がある方はぜひ

参考サイトはこちら

 

ナカバヤシの「家事シェアノート」は、たまちゃん家のゆるーい家事リストとはちがう、ガチ家事リストです!

きちんとすることが好きな人には向いていると思います。

 

さて、たまちゃん家がゆるーい「家事リスト」を導入して4か月。

その後どうなったか勝手に報告させていただきます。

 

始めて3か月くらいは毎日せっせと「家事リスト」にサインをしていましたし、家族にもサインしてねと言っていました。

今はリスト自体は毎週印刷して食卓に置いていますが、日々のリストというよりは、特別なことを書いておくためのメモになっています笑

それって結局失敗じゃんって思われるかもしれないですが、負け惜しみじゃなくて笑、これがゴールだったんだなって感じています。

 

「家事リスト」を作る前は、家事が家のあちこちに隠れていました。

みんな出来るだけ探さないよう、見ないようにしていました。

時には、自分で隠したりもしました笑

見つかってしまったら、しょうがないのでやっていました。

 

今は家事が全部食卓の上にのっています笑

我が家にどんな家事があるのか、みんながゆるーく知っています。

 

担当の決まっているもの、ゆるーく担当が決まっているものは、家事リストを見なくてもやるし、やってくれるようになりました。

たまにしかやらない担当の決まっていないものは、主に私や夫が気づいたときにゆるーくやります。

担当の垣根がゆるーくなって、「あなたの担当でしょ」って目くじら立てることがなくなりました。

忙しそうだから、とたまたま目についた人がやってあげたりするようになりました。

みんなちょっとだけ優しくなったような気がしています。

私に関していえば、家の中で怒ると言うこと自体がほとんどなくなりました。

私のことをよく知っている人は信じられないと思いますが、いやこれが本当なんですよ笑

 

我が家の「家事リスト」のゴールはたぶんそういう状態になることだったのだと思います。

 

家事リストにサインはしなくなったけれど、これからも毎日家事をして家族にラブレターを書きます。

「あなたのことが好き好き大好き。これからもずーっとよろしくね。」 そんな思いを夫に伝えたくて。

子どもたちに、
「あなたたちのことが、お父さんの次に好き好き大好き。あなたたちも幸せになるんだよ」って伝えたくて。

夫と私が我が家の真ん中で家族の幸せをなんとなく作り出しているように、

子どもたちが、自分が真ん中で幸せを作り出せるような人にちょっとずつなっていくよって、巣立ってくれたらいいなと思っています。

そのときは、ゆるーい家事リストのファイルをあげるね。

 

たまちゃんより

 

たまちゃん家のゆるーい「家事リスト」の作り方はこちら

たまちゃんの「家事という名のラブレター」はこちら

P1200056

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加