プロの力

プロの力

メイクを始めたのはいくつのときだったでしょう.

大学に入学したときに母がメイク用品を一揃いそろえてくれたような・・・気がします。

そんな母の優しい心遣い、娘をもつ親としてのささやかな願いにもかかわらず、残念ながら私はメイクに全く関心を持ちませんでした。

 

今はさすがに世間様に迷惑をかけない程度に多少のメイクを施しますが、もしかしたら世間様に迷惑をかけているレベルかもしれません笑

いい大人としてそれはどうなんだろう・・・

そんなことをぼんやり思っているとき、ニューヨークで修行したというメイクアップアーティストの方が、手軽にできるメイクの個人レッスンをしてくれるというので思い切って行ってきました。

 

いやはや、プロの力はすごい!

今回のレッスンで、メイクの真髄に触れた気がします。

私らしさを引き出す方法を教えてもらいました。

今まで、なんとなくやっていたメイクの一つ一つにどんな意味があるのかを教えてもらいました。

自分が欠点と思っていたパーツが、実は一番のチャームポイントになるということを教えてもらいました。

しかも、私のもつ貧弱なメイク用品で、そしてメイク下手の私にも再現できるように配慮してもらいながら。

メイク嫌いの私に、メイクって楽しいかもと思わせてくれました。

しつこいようですが、いやはや、本物のメイクのプロの力はすごい!

 

もっと自分が好きになる、メイクってそういうものだったんですね。

今まで損してたわあ笑

 

最近のメイクは、かなり変身系のものが多いような気がします。

特に、つけまつげなどのアイテムを使うと、まるで別人になる特殊メイクのようなメイクが可能です。

もちろん、男の子だって仮面ライダーに変身したりするわけですから、たまにはそんな変身メイクも楽しくいいなあと思います。

でも普段は、変身なんてしなくても自分らしく素敵でいられたらいいですね。

 

なんて、偉そうに言っていますが、先生に教えてもらったメイクがまだちゃんと再現できていません・・・

メイクが上手にできるようになるという、今後の楽しみが一つ増えました。

今回は普段使いのナチュラルメイクを教えてもらいましたが、洋服を買いかえるように、毎年1回くらいメイク教室で自分のメイクのバリエーションを買ってみるのもいいかもしれません。

何か変えたいときや何か始めたいときなどにも、メイクを変えれば自分で自分の印象をコントロールできる気がします。

なりたい自分に簡単になれるというのは、一つの自信になります。

自分の顔がちょっと好きになって、歳を重ねるのが今まで以上に楽しみになりました。

 

たまちゃんの今日の一言

「ナチュラルメイクこそプロに聞け」

 

ちょっと綺麗になった(と思う)たまちゃんより

P1200126

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加