半分だけ

半分だけ

仕事でも家事でもこうしてブログの記事を書くのでも、

「取り掛かりから半分まで」と「半分から仕上げまで」

に必要なモチベーションや労力は全然質が違う気がする。

 

私の場合「取り掛かりから半分まで」のプロセスの中で一番必要なものは「とりあえず、取り掛かる気持ちになる」ことだ。

これさえクリアできれば、半分くらいまでは勢いでいく。

そして、「半分から仕上げまで」に必要なものは、最終イメージとそれを実現する細かな作業だ。

それに必要なのは、中途半端にしておくのが気持ち悪いプロ意識と「終らせるぞ」という気合。

 

だから、この二つはたぶん切り離したほうが良い。

まったく別の二つの作業と考えるのだ。

「半分までやろう」とハードルを下げることで「とりあえず取り掛かる」気になる。

完成形を作るわけではないので、細かいことは気にせずに大まかな本質的な作業に専念できる。

 

そしてあとの半分は、すでに仕掛品がある状態のものに対する仕上げたいという気持ちを利用すれば、比較的スムーズに取り掛かれる。

大枠はできているので細かい作業に専念できる分、出来上がりの質も良くなる気がする。

 

とここまでは勢いでかけたので、今日はここまでで。

 

たまちゃんの今日の一言

「半分だけやろう」

 

未完成たまちゃんより

P1200137

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加