”たけいのお肉”が美味しい理由

”たけいのお肉”が美味しい理由

近所に”たけい”というお肉屋さんがあります。

地元の人を相手にした普通のお肉屋さんですが地元では繁盛店です。

”たけいのお肉”はなぜだか美味しい気がします。

我が家では”今日はたけいのお肉よ”というのは”今日はご馳走よ”と同義です笑

お肉屋さんとスーパーでは仕入れルートなどに違いがあるから味も違うのかな、とぼんやりと思っていました。

 

最近、たまたま隣町のお肉屋さんでお肉を買う機会があって、”たけいのお肉”が美味しい理由がわかりました。

 

”たけいのお肉”は、スーパーのお肉に比べて腐り始めるのが早いので、お肉屋さんのお肉は腐るのが早いんだと思って早く使うことを心がけていたのですが、たまたま今回しばらくお肉を使う機会がなくて、放置してしまいました。

ところが、”たけい”ではないお肉屋さんのお肉は全然腐っていなかったのです。

 

”たけいのお肉”が美味しい理由の一つは、防腐剤を使っていないか、使っていてもスーパーなどより少量なのではないかということが想像できました。

お肉の防腐剤は健康上の問題も気になりますが、何より味が違うかもしれません。

 

美味しい生活が健康にもいいのは嬉しいことです。

今日の夕飯は”たけいのお肉”にしようかな。

 

健康おたくのたまちゃんより

DSCF0328

***************************************
たまちゃんの今日の家事Love-letter
地元のお店を開拓しよう♪
***************************************  

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加