たまちゃんの保険管理講座(初級編)

たまちゃんの保険管理講座(初級編)

メイクアップ講座に行ってプロのメイク・マニュアルに感動したので、自分も保険のプロとしてプロの保険管理マニュアルを伝えられないかな、と考えてみました。

 

保険の仕事をしていると、「保険は難しいからよくわからない」と言われます。

たしかに、保険証券や約款を見ると、「わざと難しく書いているんじゃないの?」と思えるような文章があったり、読むなといわんばかりの小さい字が大量に並んでいたりして、全部理解するのは大変です。

 

でも、保険の一番の目的は、安心を手に入れることです。

人生で2番目に大きな買い物(一番目は不動産)をしたのに、契約しても安心が手に入らなくてはまったく意味がありません。

そこで、今回はせっかく入っている保険から安心を手に入れるための管理方法を考えてみました。

 

たまちゃんの浅知恵袋番外編「たまちゃんの保険管理講座(初級編)」です。

 

【1】 保険証券を制するものは保険を制する!

(用意するもの)保険証券、鉛筆

保険証券の見方がわかれば、保険はずいぶんととっつきやすいものになります。

保険証券にはたくさんのことが書いてありますが、初級編で理解しておくべきことは二つだけです。

それはずばり、

「保険の種類」と「保障時の金額」

まず「保険の種類」ですが、保険には各保険会社がつけたニックネームと、保険本来の名前がありますが、保険の管理は各保険会社がつけたニックネームではなく、保険の本来の名前で行うことがポイントです。

では、保険証券の中で保険種類に鉛筆で○をつけてみてください。ニックネームと本当の名前の区別は難しいのですが、下記のようなものが本来の名前になります。
地味な名前笑で、最後が「保険」「共済」となっているものを探してみてください。

・終身保険 ・定期付終身保険 ・定期保険 ・変額保険 ・養老保険 ・こども保険(学資保険) ・医療保険 ・がん保険 ・特定疾病保険 ・介護保険 ・介護給付金付○○保険
・年金保険 ・変額年金保険 ・自動車保険 ・火災保険 ・地震保険 ・障害保険
などなど

保険種類は原則1保険証券に1つしかありません。厳密である必要はないので、これかなと自分で考えたものに鉛筆で○をつけてください。

次は「特約」と呼ばれているものです。

「特約」には、
・保障を増やすもの
・保障を増やす以外のもの(保険金の払方や将来の保障の増やし方など)

の大きく2種類あって、初級編でとらえるべき大切なのは「保障を増やす特約」です。

・疾病入院特約 ・災害入院特約 ・災害割増特約 ・障害特約 ・特定疾病特約 ・がん特約 ・高度治療特約 などなど

こちらは、1保険証券に複数ある場合がありますので、全部に鉛筆で名前に○をつけてください。

 

おめでとうございます。

ここまでできれば、保険証券の5割は制したと言っても良いでしょう。

 

では次に、保険の金額、特約の金額にやはり鉛筆で○をつけてみます。

ここでポイントは、1保険(1特約)に対して1つだけ金額を選ぶことです。

保険によっては、途中で金額が変わるものや、複数の給付があるものがありますが、その中で、”自分が一番大切だと思った金額”1つに○をつけてください。

初級の目的は、あくまでも保険で安心を手に入れることですから、自分目線で構いません。

例えば、医療保険で、入院5千円、手術10万円、退院50万円、通院3千円という金額が書いてあった場合、入院保障が一番大切だと思ったら5千円に、手術保障が一番大切だと思ったら10万円に○をつけます。

 

おめでとうございます。

これで保険証券の7割は制しました。

 

【2】 安心を一覧にする!

(用意するもの)A4の紙1枚、鉛筆

次は、【1】の作業で把握した保険を一覧にします。

ポイントは、保険をグループ化することです。保険は大きく分類すると、次の4つに分けられます。

・モノの保険
・死亡保険
・病気・けがの保険
・年金等

A4の紙を横におき、イラストのように4分割にします。

DSCF0340

【1】の作業で○をつけた、「保険の種類」と「保障時の金額」をそれぞれのここかなと思われる分類のところに書き入れます。

こちらも、どの分類に入れるかは自分目線で構いません。

「自分はこの保険をこの保障のために入っているんだよ」というところに書き入れて下さい。

【おまけ】
イラストのように、「保険会社や共済の名前」「誰のための保険か」も一緒に書いておくとよいでしょう。
「誰のための保険か」は保険証券の「被保険者」欄に書いてある名前です。

 

さて、これで初級編は終わりですが、いかがだったでしょうか。

オットにこれを見せて我が家の保険リストを作ってもらったところ、作業時間はだいたい30分くらいでした。

感想は

「結構いろんな保険に入っているんだな」

まずは自分がどんな保険に入っているのかを知って、今までより保険が身近になってくれたら嬉しいです。

 

感想、意見、質問やリクエストがあれば、気軽にコメントしてください。

 

自称保険のプロのたまちゃんより

 

***************************************
たまちゃんの今日の家事Love-letter
保険証券を探そう♪
***************************************  

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加