本当に本当に欲しいもの

本当に本当に欲しいもの

私は欲しがりです。

昨日も今日も明日もそして多分明後日もAmazonから荷物が届きます苦笑

そんな自分の欲深さがすごく悪いことのような気がします。

だから、いつも少しうしろめたいです。

 

私は欲張りです。

欲望はモノだけではなくて、ああなりたい、こうなりたい、そんな欲も旺盛です。

でも、なぜか多くを望むのはいけない気がします。

身の丈をしり、あるもので満足する、そんな人が上等のような気がします。

そうなれない自分は、なんだか出来そこないな気がします。

 

中村天風先生の本には、「欲」についてこう書いてありました。

「欲は全ての進化と向上の源泉である。

欲を押さえつける必要など少しもない。

求めれば求めるほど愉快になり、

楽しくなるのが本当の欲である。」

 

あれ、もしかしたら、私「欲」についてすごい勘違いをしている気がします。

「求めれば求めるほど愉快になり、楽しくなるのが本当の欲」だとすると、

求めるほどうしろめたく、出来そこないな気持ちになる私の「欲」って何???

 

またもや苫米地氏がその謎を解明してくれました。

「人は自らの欲望を満たすことで成長します。

ただし、自分の煩悩ではないものを、誰かによって脳に刷り込まれ、それがさも自分の煩悩であるかのように勘違いさせられています。

他人の煩悩をいくら満たしても満足は得られません」

 

そうだったんだ・・・

もはや目からウロコどころの騒ぎではありません。

落ちていたリンゴがもう一回重力に逆らって木に戻ったみたいです。

 

私が欲しかったものは、誰かが「これいいよお、お得だよ、欲しいでしょう」と言ったものでした。

私がなりたかったものは、、誰かが「こうなりなよ、楽だよ、楽しいよう」と言ったものでした。

だから、満たせど満たせど、愉快にもならないし満足しないし成長もしなかったんです。

 

えっ、じゃ私が本当に本当に欲しいものってなんなんだろう?

・・・・

すみません。今はまだわかりません。

それがわかるのには、もう少し時間が必要な気がします。

 

天風先生は少しだけヒントをくれています。

「人の喜びが自分の楽しみとなるものが最も尊い。

この尊い欲の炎をもっともっと燃やすことである。」

 

うーーーーん。

自分が本当に欲しいものは、誰かの喜び?

私がそんな境地に達することなんてあるのかなあ。

「家族を幸せでいっぱいにしたい」っていうのは、もしかしたら、そんな種類の欲なのかな?

でも、それって結局は自分が幸せになりたいっていうことじゃないの?

うーーーーん。

・・・

とりあえず、明日からは何かを買うときに、それで誰かが喜ぶかなあって考えてみようと思います。

 

道とおし、だけど、不思議と楽しい気がしています。

 

コペルニクス的転回でひっくり返ったたまちゃんより

DSCF0349

 

***************************************
たまちゃんの今日の家事Love-letter
リンゴでグリーンスムージーを作ろう♪
***************************************

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加