誰かの考えとシンクロしちゃう・・・

誰かの考えとシンクロしちゃう・・・

最近Twitterを始めました笑

始めたというか、再開したというか、久しぶりにログインしてみました。

 

最後の投稿が2011年4月でした。

東日本大震災のころです。

あの頃は、少しでも情報が欲しくて、毎日Twitterから流れてくる情報を追っていたのを思い出しました。

 

今回は、ブログの自動共有機能というのがあって、どんな風に共有されるのか試してみたくて軽い気持ちでのぞいてみたら・・・

うわあ、これやばい・・・

つぶやきを見ているうちに、その人の考えとだんだんシンクロしてきちゃうのです。

ブログやFaceBookを読むのとは何かが違う気がします。

 

あまりに気持ちが悪くて、何が違うのか考えてみました。

 

人の脳にはミラーニューロンと呼ばれるものがあるのだそうです。

「他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。」 Wikipediaより

Twitterのつぶやきは、他の情報に比べて、このミラーニューロンが働きやすい気がします。

それはたぶん、「つぶやき」という行為が、なにげない行為で誰でも同じようにする行為だからではないでしょうか。

FaceBookやブログは、多かれ少なかれその人のスタイルがあります。

だから、考え方に共感はしても、自分が同じように書いているという感じはありません。

だけどTwitterは、文字数が制限されているので、そのバリエーションが少なくて、同じような感じの文章になってしまいます。

とくに自分がフォローしている人って、多かれ少なかれ自分が興味をもっていたり、同じような感覚を持っていたりするのでなおさらです。

もはや、彼(彼女)がつぶやいているのか、自分がつぶやいているのかさえわからなくなって、怖くなってほぼすべてのフォローを切ってしまいました笑

 

残ったのはニュースのつぶやきだけで、それさえも気持ち悪くなってきて、最後に残ったのはまったく臨場感の持てない英語のニュースと天風先生の名言集とマザーテレサの名言集だけになってしまいました笑

いや、こっちはできればシンクロしたいものです・・・

 

それでホッとしていたら、今度は時々コマーシャルのつぶやきが勝手に流れてきます。

これは効果あるぞ怖

Twitterおそるべし・・・

 

とつぶやくたまちゃんより

DSCF0350

***************************************
たまちゃんの今日の家事Love-letter
親子丼を作ろう♪
***************************************

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加