仕切る!

仕切る!

最近、仕切り方がわかってきました。

といっても、仕切るのは人や場ではなくて、おかずや物です笑

 

まずは、おかず。

我が家のお弁当は、がっつり肉食系男子高校生と、ちょこまかオシャレ食系女子高校生が相手です。

2人に共通しているのが、料理どうしの味うつりが嫌なこと。

紙カップ、アルミホイルカップ、などなどいろんなサイズ、素材のおかず入れが市販されているのですが、なんだかどれも帯に短し襷に長しだなあと感じていました。

そして最近、これぞという究極(たまちゃん比)の仕切りにたどりつきました笑

使うのは小さいサイズラップだけ。簡単さもMAX(たまちゃん比)です。

 

まずは、おかずをラップで包み、それをどんどんお弁当に入れていきます。

全部詰め終わったところで、ラップの口を開けて、余分な部分をキッチンばさみでじょきじょき切っていきます。

これで、味うつりせず彩りも良いお弁当の出来上がりです。

 

次は物の仕切り。

こちらも、100均のグッズや無印良品のグッズなど、色々試してきましたが、最後(たまちゃん現在)にたどりついたのがデパートなどでもらう紙袋です。

最近雑誌やテレビで紹介されているので、知っている人も多いかもしれませんが、やり方は簡単。

持ち手部分を内側に入れて、それを更に中に巻き込むように紙部分も内側に折り曲げて完成です。

高さが自在に変えられるし、ある程度の強度もあって、収納する物に合わせて形も適度に変えられるのがすごい。

その上、不要物の代表のような紙袋が消費できて、もし、紙袋が足りなくなったら逆再利用も可能というすぐれもの。

 

さて、物仕切りに目途がついたので、これからは人仕切り、場仕切りの研究に移ろうと思います。

 

実生活では仕切りが苦手なたまちゃんより

DSCF0486

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加