魔がさす

魔がさす

結構いい感じの田舎で育ったので、戸締りをするのが苦手です。

もっとも、その田舎も最近は昔のように開けっ放しではないようですが、三つ子の魂百までというのでしょうか、

カギをかけるというのが、何か他人を信用していないような、排他的なような気がしてどうも好きになれません。

 

そういえば、電動自転車というのは、普通の自転車より盗まれる率が少ないのだそうです。

盗んでも充電分の電池で走れる距離に限度があって、一度充電が切れてしまったら、ただの重い自転車になり処理に困るからだと思います。
私の自転車は、電動のくせにスポーツタイプなので、鍵はループ型のものを使っていて鍵をかけるのに手間がかかります。

面倒くさがり&鍵嫌いの私は、ちょっと止めるときなどは、いつも

「どうせ盗まれないんだから、鍵をかけなくてもいいじゃん」

という心の声と闘わなければいけません。

 

でも、ある人から聞いた話がきっかけで、必ず鍵をかけるようになりました。

 

何かを盗む人には2種類いて、片方は最初から盗んでやろうという気満々の人。

もう片方は、普段は他人のものを盗むなんて考えも及ばないのに、たまたまそこに盗めるものがあったので、ついできごころで盗んでしまう人。

あなたが大したことがないと不注意に放置してしまったせいで、

たまたま通りかかって、
たまたま鍵がかかっていないことに気づいて、
たまたまその日何かイヤなことがあってむしゃくしゃしていた人が、

魔が差してしまう可能性があるのだから、誰かにそんな気持ちを起こさせてしまわないようにちゃんとしなさい。

 

この話を聞いて以来、面倒くさいでは済まされない問題なんだと自分に言い聞かせて、頑張って自転車に鍵をかけます。
盗んでやろうという気満々の人に盗まれるのはショックでしょうが、次回以降気をつけるための勉強代だと考えれば諦めることもできるかもしれません。

でも、普段は真面目で人のものを盗ったり絶対しないのに、つい魔が差してしまったら、それは取り返しのつかない心のキズを持ってしまうような気がします。

 

 

いつでも魔がさしかねない たまちゃんより

DSCF0492

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加