こりないなあ・・・

また、やってしまいました・・・

 

知り合いに、若いアクチュアリー志望の子の話を”聞いてほしい”と頼まれのこのこ出かけて行って、

結局その子の話なんてろくに聞かず、自分のことをえらそうにしゃべり続けて帰ってきてしまいました苦笑

 

あーあ・・・

 

自分が年齢を重ねて若い人と話すようになってから思うのは、

これって後出しじゃんけんと同じだな、と。

 

結果がわかっていて、あとづけで上手くいったこといかなかったことを分析した結果を話せばいいんだから、そんな楽なことはありません。

毎度毎度同じことをして落ち込んで、それでも何度やっても学ばない私です。

 

ただ最近感じるのは、若い人たちは私が考えるよりずっとしなやかなんだな、ということです。

私の与太話の中の、あるかないかのイイ話を上手に拾って持って帰ってくれます。

そんな人たちと話すたびに、本当にこの国の未来は明るいなあ、と思います。

私がつい話すぎちゃうのは、そういう彼らへの信頼が根っこにあるのかもしれません。

逆に、こちら側で取捨選択するより、成功談も失敗談もいっぱい話せばそのうちの1つ2つは、もしかしたら当たりの話があるかもしれないと・・・

いつものとおり言い訳ですが笑

 

そんな明るい未来での一員でいるためにも、せめて若い人の話をちゃんと”聞く”人でいないといけないなあ、と思う今日この頃です。

 

与太話好きのたまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加