親が子に望むこと

親が子に望むこと

うちの家族は全員マンガ好きです。

中でも「宇宙兄弟」は発売が待ち遠しいマンガの1つ。
(「ガラスの仮面」は別格笑)

最新刊で、兄 六太がかつて弟 日々人が降り立った月いよいよ着陸します。

 

それにしてもマンガって、なんでこんなに名セリフが多いのかな。

宇宙兄弟26巻の中の私のイチオシの一言は、六太と日々人のお父さんが、月にいる六太へのビデオレターで六太に語り掛ける言葉。

「いいか、六太。男なら、親父より楽しめ」

 

これを読んで、Masterキートンの中の私が大好きな「白い女神」の話を思い出しました。

キートンの大学時代の友人である考古学者の女性のお母さんは女手1つで苦労して娘を育てます。

そんなお母さんが息を引き取る間際に娘にこんな言葉を残すのです。

「私は好き勝手に生きたのよ。

あなたもやりたいようにおやりなさい。

それが、いい女ってもんよ」

 

たしかに、親が子どもに一番望むことは、人生を楽しんで欲しいということなのかもしれません。

思い切り楽しんで、やりたいことはどんどんやりたいようにやって、親を超えたイイ女、イイ男になって欲しいと。

 

今日もあなたが幸せでありますように

 

いい女予備軍のたまちゃんより

南波父の風貌は、亡き父に少し似ています笑

DSCF0970

 

 

 

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加