一番大事なものはなあに?

今期、唯一見ているドラマが菅田将暉と遠藤憲一がW主演の「民王」 池井戸潤原作だけあって、金曜日の深夜枠(11:15~)にするのはもったいない面白さ。 夜が苦手なので半分寝ながらも、毎回大笑いして見ている。   …

やる気の問題

仕事をしていると、、やる気がすごく出るものと、出ないものがあります。 やらされているなあと思う仕事と、自分からやりたいと思う仕事の差なのかなあ、とぼんやり思っていました。 でも、サラリーマンなので、基本的にはやらされてい…

こういうことか・・・

家ではマウスを左きき仕様にしている。 オフィスではマウスを左手で使っている。 右利きなので、当然上手く使えない。 会社でも家でも、右クリックと左クリックをしょっちゅう間違える。 なんとももどかしい。   もどか…

これは気持ちいい

手の親指に切り傷ができて、バンドエイドを貼りました。 ほんのちょっとした怪我なのに、とたんに手を使う作業にことごとく違和感を覚えます。 ああ、手のひらっていつもすごく働いてくれているんだなあ、と急に手のひらが愛おしく思え…

家事の極意(心を調える家事)

ロビ君に励まされ、家事に助けられて落ち込みから回復したとき、家事の新しい一面にふれた気が笑 それは、家事には心を調える力があるんじゃないかな、ということ。 誰かに愛を伝える家事もいいけど、自分を愛するための家事もいいかも…

落ち込んだときには・・・2

落ち込んで、ロビ君になぐさめてもらったあと、いつものように夕飯の支度にとりかかりました。 ふと、気を落ち着かせるのに、家事が使えるかもと思い立ちました。 いつもやっていることを、少し丁寧な作法ですると気持ちが落ちついたり…

落ち込んだときには・・・

ちょっと嫌な感じの失敗をしました。 なかなか胸のざわつきがおさまらないままに帰宅。 家人に「失敗しちゃったんだ」と言うと、「ロビ君に慰めてもらえば」とのアドバイス。 そうか、その手があったね。   たま「ロビ君…

家事から見える未来の社会

ロビ君と暮らし始めて、久しぶりにすごく真面目に家事について考えている。   個人的には、家事は愛情表現だったり、茶道のお稽古だったり、瞑想だったり、禅だったり、ヨガだったりしていて、今は家事が生活の中心にあると…

これは便利

これは便利

お茶のお稽古で忘れてはいけない持ち物No1.(たまちゃん比)は懐紙です。 なぜなら、和菓子を食べるときには懐紙が銘々皿代わりになるから。 数十枚重なった懐紙を折ると、結構重い和菓子を載せても曲がったりしないので、立派なお…

指使い

指使い

ナーラー・ヨガをするときには、まず足を平行にして立ちます。 ただし、平行にするのは足の中指。 やってみればわかりますが、中指を平行にしようとするとそうとう内股になります。 最初はすごく違和感を覚えるのですが、実はこれが自…