どすこい

最近、女性の格闘技がひそかなブームなのだとか。

護身術とシェイプアップを兼ねた格闘技は一石二鳥かも。

見よう見まねで身体を動かしてみたら、結構気持ちがいい。

 

しかしながら、最近の私のマイブームは和のたたずまい。

正座からすっと立ち上げる姿の美しさを求める身としては、キックボクシングはいささか粗雑な気がする。

 

和の格闘技といえば・・・

そうだ、相撲だ!

 

さっそくシコをふんでみた。

とたんに股関節がギシギシ。

これはキックボクシング以上に効く・・・。

股関節の柔軟性と全身のバランス感覚が求められるシコは、見た目以上に難しい運動なのだと実感。

そういえば足を高く上げる輪島の土俵入りは本当に美しかった。

おじいちゃん子だった私は、祖父の膝で北の湖と和島の千秋楽の結びの一番を夢中で見ていたなあ。

 

お相撲さんの身体能力はシコで鍛えると聞いたことがある。

 

すり足やテッポウなど、どれも運動能力と柔軟性を高めるのにはもってこいの理にかなった動きだ。

よし、これから毎日これをやろうと盛り上がる私に、冷やかな家人の視線。

 

ふと鏡を見ると・・・ああ、そこにはなんとも無様なシコを踏む、体形だけは力士に近い私の姿が・・・笑

美しい身体で美しいシコを踏むまでには相当の精進が必要だなあ。

 

どすこい たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加