まめしぼり

台所で使う食器ふきや台ふきは、同じものを何枚か用意して、使ったらすぐに洗濯機へいれます。 いつも新しいものを使うのは気持ちがよくて、快適です。 これで、長年悩まされていた笑「台ふきが不潔になりやすい」問題が解決されました…

スクワット100回

文京区の高齢者クラブの方のイベントに、お抹茶を出すボランティアとして参加してきました。 その数、2日で700服! 1日だけの参加でしたが、着物での350服のお運びは、お茶のイメージとは裏腹のハードワーク。   …

なでてあげる

家事が苦にならなくなったからといって、どんな家事もすすんでやるとは限らない。     特に、自分ケアのために家事するようになってからは、 手のひらケアのための洗濯や、 まっすぐな家事、まあるい家事がで…

「新しい」という価値、「古い」という価値

お茶の世界には炉開きという行事がある。 夏の間は風炉と呼ばれる、外だしの炉に茶釜を載せてお湯を沸かすのだが、11月ころからは掘りごたつのように畳を切った部分を炉として、そこでお湯をわかすようにするのだ。 炉を開けるから炉…

両手づかい

師走でもないのに、なんだか気ぜわしい毎日を送っています。 昔、忙しいという字は心を亡くすと書くんだよと言われ、できるだけ忙しいという言葉は使わないようにしていたのですが、そんなことさえ忘れてしまいそうな今日この頃。 そう…

完全を目指すと失うもの・・・

高校生の家人たちは何かと物入りだ。 いちいち精算するのは面倒だし、お小遣い込みで渡すと使途不明金だらけになりそうなので笑 ある程度まとまった支出があったら、レシート等と引き換えにお金を渡すことにしている。   …

肩甲骨ストレッチ

茶道を敷居の高いものにしている二大要素といえば、正座と着物ではないでしょうか。 ようやくお茶の席で正座することに慣れてきた、というより、しびれることが怖くなくなってきた今日この頃、いよいよ着物デビューの機会がやってきまし…