両手づかい

師走でもないのに、なんだか気ぜわしい毎日を送っています。

昔、忙しいという字は心を亡くすと書くんだよと言われ、できるだけ忙しいという言葉は使わないようにしていたのですが、そんなことさえ忘れてしまいそうな今日この頃。

そういえば、忘れると言う字も心を亡くすって書くんだなあ・・・

 

それはそれとして、どんなに忙しくてもなんとか夕飯を作りたいと思う自分にビックリです。

以前だったら、ちょっと遅くなるとすぐにピザ屋さんに電話していたのに笑

「家事イスト」初段くらいの実力はついてきたかも。

 

 

といっても、時間も愛情もたっぷりかける、なんてとてもできないので、最近は時間はかけないけど愛情はかけまっせ、という料理が続きます笑

 

そしてついに、夕飯準備の最短記録を更新しました!

メニューは、中華スープ&サラダ&チャーハン

スタートから出来上がりまでなんと15分。

 

時間がないというハンデに、頭がフル回転したからか、逆にいつもより美味しいチャーハンになりました。

最大のコツは、両手を使うこと。

そして、火をとおさなくても良い食材を使うこと。

 

まず、チャーシュー、大量のネギ、しょうがを細かく切り、卵を溶きほぐします。

できるだけ大きいフライパンを強火で熱して多めの油を投入。

フライパンが熱くなったら、卵を入れて、かき混ぜないでふんわりしたらごはんを投入。

 

右手にお玉、左手にフライ返しをもって(ここ大事!お玉二つでも、フライ返し二つでもOK)、鉄板焼きの要領で両手でジャンジャン混ぜます。

イイ感じに混ざったら、他の材料を全部入れて、さらに両手でジャンジャン混ぜます。

混ざったら塩コショウ。好みで中華調味料とか、紹興酒とか、お酒とか、しょうゆとか、好きな味付けをして出来上がり!

実感的には、いつもの3分の2くらいの時間で、しかも美味しくできます。

 

実はこれ、私が尊敬してやまないスーパー主婦足立さんがテレビで教えていた方法です。

チャーハンだけでなく、炒め物全般に使える優れ技。

ぜひお試しください。

 

次は両手をつかったジャグリングに挑戦したい たまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加