なんかすごいことに・・・

「家事イスト」を自称する私ですが、最近夫の「家事イスト」ぶりがすごいことになってきています笑

もともと、器用で仕事が丁寧な人なので、洗った食器は綺麗に並べられ、洗濯物は美しくほされ、洋服は丁寧に角まできちっとたたまれ、すべての包丁がいつもキレッキレに研がれた状態になっています。

もちろん、丁寧な仕事ぶりは以前と変わることはないのですが、家族を大切に思っているんだなあということが伝わってくるようなそんな家事です。

さらには、もともとの性格である誠実さにも磨きがかかっているように感じられます。

うーん。

やっぱり家事ってすごいなあ。

 

しかし、そんな夫に対して「家事イスト」たまちゃんは容赦なくハードルを上げにいきます笑

「この抹茶茶碗ちょっと欠けちゃったんだけど、金継ぎみたいな感じにできないかなあ」

無茶ぶりもいいとこです。

 

しかし敵もさるもの。

1,000円で買った量販ものの抹茶茶碗は、8,000円の金継ぎキットのおかげで、世界でたった一つの抹茶茶碗に生まれ変わりました!

 

「家事を大切にする人は、家族も自分も大切にする」  by TAMA

 

「この漆器、ちょっと塗りがはげちゃったんだけど、なおせないかなあ」

「この盆栽の梅、花が終わっちゃったんだけど、切り戻しできないかなあ」

 

夫の「家事イスト」修行はさらに続きます。

 

人には厳しいたまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加