手軽な豆の食べ方

「まごはやさしい」

というのは、日常に取り入れたい食品の頭文字だそうで、

ま:豆

ご:ごま

は:わかめ(海藻)

や:野菜

さ:魚

し:しいたけ(キノコ)

い:芋

を意識して食べると健康に良いと言われています。

 

この中で、なかなかハードルが高いのが豆。

最近は手軽にとれる缶詰や個別パックも増えたけれど、それでもなんとなく敷居が高いと思っているのは私だけ?

 

そんなあなた(って誰?)に、手軽に豆を日常に取り入れる知恵のご紹介

用意するのは、煎り豆。

節分に撒くあれです。大豆だけでなく、最近はいろんな煎り豆がありますのでお好みで。

それに熱湯を注いで待つこと5~10分くらい。

少し歯ごたえの残る美味しい豆の出来上がりです。

スープにいれたり、サラダに入れたり、豆ごはんにしたり、使い方はあなた次第(って誰?)

豆自体もおいしいけれど、戻したお湯を豆茶として飲むのもまた美味し。

 

ちなみに私のお薦めは千石黒豆という小さい黒豆。

煎ってある豆を買ってきてもいいけど、乾燥豆を買ってきて150℃のオーブンで30分ほど煎るだけでOK。

保存容器に入れておけば、使いたいときに使いたいだけ使えます。

千石黒豆茶も美味なので、ぜひお試しあれ。

 

イソフラボンたまちゃんより

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加