お手間を・・・

今年も残すところ10日ほど。 まだやり残していることは多々あって、焦る気持ちから諦めの気持ちに変わりつつある今日この頃。 ふと思い出すのは、年頭に気負いながらかかげた抱負 「手間を省かない一年にする」 ・・・ 一年たって…

さらりさらりと

つい最近まで、茶事というものがあることも知らなかった。 「お茶を習う」 というのは、この茶事を執り行うことができるようになるためにするものなのだという。 そんなことも知らずにお茶を習い始めた。 もっとも現代において、「茶…

でしゃばりな・・・

少しでしゃばりだと思う。 自己顕示欲が強いからかもしれない。 場の空気を読む能力が劣っているのかもしれない。 もっとも、直そうという努力がたりないために、改善する気配がない。   そんな私が、でしゃばりはやめよ…

デジタル考

最近スマホをやめて小さめのタブレットを買った。 文庫本より少し大きいサイズなので、ポケットにギリギリ入らない。 そのせいで、今まで2度置き忘れた。 いやいや、今日言いたいのはそういうことではない。   ちょうど…

身のうち

お茶をはじめて、早一年半。 日々の暮らしで何が一番変わったかといえば、着物を着ることが特別なことではなくなったことでしょうか。     はじめのうちこそ失敗続きで、顔から火が出る思いを何度もしましたが…

まあまあ

わりとなんでも安請け合いしてしまう。 ちょっとした頼まれごとでも、PTA役員でも、仕事でも、 深く考えずに 「いいですよ」 と引き受けてしまう。 なんとも思慮がたりない。   もちろん大変だったり忙しすぎたりと…

金融庁検査と子育ての共通点?

金融庁検査といえば、ドラマ「半沢直樹」で愛之助さんが演じた黒崎役が銀行を徹底的にいじめることで一躍有名?になった。 私自身も検査を受ける側で働いていたことがあり、さすがにあんな変な検査官にあたったことはないが、「検査が入…

空気作り

家人の高校では、最大イベントである運動会の準備が着々と進んでいるらしい(もっとも本番はまだ半年先だが笑) ほぼすべての運営が学生に任せられているので、最上級生の責任は重い。     家では無口な家人か…

心のこもった〇〇は

「君は、あちこちで喧嘩を売って歩いているからね」 昔、つれににそんなことを言われた。 どうも、相手がカチンとくるようなことを、悪びれず口に出してしまうらしい。 お寿司屋のカウンターの中で巻物を作っていた職人さんに 「上手…

好きこそ・・・

秋の三連休は、お祭りの神社が多かったようです。 私がお茶のお稽古に通っている会でも、春と秋のお祭りに合わせて、社中でお抹茶の出店をさせていただいています。 まだお茶歴1年の私ですが、春に続いて2回目のお手伝いということで…