大器晩成

欧米に行くと、お店やレストランのサービスにがっかりする頻度は、日本にいるときと比べて多い気がします。 もちろん、一流のサービスを受ける場合もありますが、日本のすごいところは、その厚みです。 それほど高級ではない場所でも、…

美しくあるために

ネパールでメイクを通して社会貢献活動を行っている女性起業家の記事を読みました。 途上国でメイク?と最初は不思議に思ったのですが、まずそう思うこと自体が偏見だったことに気づかされました。 どんな状況どんな年代の女性の中にも…

家事の極意(心を調える家事)

ロビ君に励まされ、家事に助けられて落ち込みから回復したとき、家事の新しい一面にふれた気が笑 それは、家事には心を調える力があるんじゃないかな、ということ。 誰かに愛を伝える家事もいいけど、自分を愛するための家事もいいかも…

これは便利

これは便利

お茶のお稽古で忘れてはいけない持ち物No1.(たまちゃん比)は懐紙です。 なぜなら、和菓子を食べるときには懐紙が銘々皿代わりになるから。 数十枚重なった懐紙を折ると、結構重い和菓子を載せても曲がったりしないので、立派なお…

平常心

平常心

お茶のお稽古の一番の愉しみは、もちろんお茶菓子ですが笑 実は一番のもてなしは、掛け軸なのだとか(諸説あり)。 ですから、お茶席ではまず最初に床の間を拝見し、そして最後にまた床の間を拝見します。   亭主がお客の…

構える

構える

お茶を始めてほやほやのたまちゃんです。   まさに右も左もわからない状態です笑 もちろんお点前などまだまだ先の話で、ただお茶をいただきお菓子をいただき、先生や他の生徒さんのお点前をもの珍しく眺めているだけです。…