高慢と偏見

「高慢と偏見」といえば、ジェーン・オースティンの小説のタイトルなので、その感想を期待した方には申し訳ありません。残念ながら私は途中で読むのを挫折した人間です。だったら、何が「高慢と偏見」なのかといえば・・・ 大…

好きなこと

近所の歯医者さんは同世代の女医さんなので、最近は、ホットフラシュねたで盛り上がる。 そんな彼女とのある日の会話「子どもが熱を出したときに、仕事に行かなくちゃいけなくて、小児科の待合室でバイバイしたことがあってつ…

そうだったのかあ・・・

朝いちに、ハラ生き道のオゼッキーさんのブログを読んで目が覚めた。そうだったのかあ。その内容はこちら。すべての親は毒親であるご興味があればご一読を 「すべての親が毒親である」のだから、私も毒親、私の両親も毒親、そ…

大人になるということは2

朝炊いたご飯が、思いがけず夕飯に少し足りなくなってしまい、まだ物足りない様子の家人が、インスタントラーメンを作りはじめた。せめてもの母心で、残っていたネギを刻んであげて、「あとは海苔でもいれてね」と、真新しい海苔を手渡す…

進歩と進化

教えたがりなので、ついつい「こうしてみれば」などとおせっかいをやく。 家人がまだ小さくて素直でかわいかったころは、そんな母のアドバイスが役にたったりした。母は一人で「進歩したなあ」と満足していた。 そ…

金融庁検査と子育ての共通点?

金融庁検査といえば、ドラマ「半沢直樹」で愛之助さんが演じた黒崎役が銀行を徹底的にいじめることで一躍有名?になった。 私自身も検査を受ける側で働いていたことがあり、さすがにあんな変な検査官にあたったことはないが、「検査が入…

空気作り

家人の高校では、最大イベントである運動会の準備が着々と進んでいるらしい(もっとも本番はまだ半年先だが笑) ほぼすべての運営が学生に任せられているので、最上級生の責任は重い。     家では無口な家人か…